工場長養成塾

募集要項

受講対象者
■ 工場長、又はこれに準じる製造部門の長。
受講対象企業
「経営者が工場改革に強い意欲をもっている中堅・中小企業」
(参加される企業経営者の方には入塾式および卒業式への参加を条件とします。)
◇ 生産性向上・品質向上・リードタイム短縮などに取り組んでいること。
◇ 自社において事業革新・改革を行うのに具体的な目標・計画を有すること。
◇ 東海地区に工場を持つこと。(東海地区以外の方は、ご相談下さい)
受講条件
1. 経営者が工場長養成塾の趣旨に賛同されていること
2. 経営者が全カリキュラムを通じて、積極的な関わりを持つこと
3. 自社の現場を持ち回りで教室としての使用を許可すること
4. 全日程の受講が可能なこと
5. <受講対象者><受講対象企業>に加え、上記1〜4の内容を全て満たしていること。
※受講生には卒業式において卒業証書を授与いたします。(欠席回数により授与できない場合もあります。)
※本学が運営するアジア人財資金構想ものづくりスーパーエンジニア養成プログラムに所属するアジアの留学生も工場長養成塾(各工場)へ参加する場合があります。
定    員
32名 (1社1名に限る)
申込方法
「受講申込書」に必要事項をご記入の上、郵送又はメールにて申込ください。
申込締切日
平成29年7月14日(金)必着
受講決定
受講が決定した場合は、受講決定通知を発行します。
応募多数の場合には、グループ編成を考慮して受講企業を決定しますので、お申込みで受講決定ではありません。ご了解ください。
補助金
平成29年度「ものづくり中核人材育成事業」(経済産業省)指定講座申請予定
人材開発支援助成金(厚生労働省)対象になる場合も有ります。
重複申請はできません。詳細については工場長養成塾事務局までお問い合わせください。
経営中核人材
育成プログラム
次世代の経営者候補育成の「経営中核人材育成プログラム」も併せて開講いたします。
産学官の講師陣からグループ討議も含めた講座を予定しています。
注意事項:経営中核人材育成プログラムへの受講に際しましては、製造中核人材育成プログラムの受講申込が必要です。
受講資格:@工場長養成塾卒業生 A次世代の経営者 B現経営者 C今回製造中核人材育成プログラム参加者の何れかの条件を満たす者
参加条件:申込時に登録し、期間中3日間のゼミ、1日の工場見学および入塾式と卒業式に参加できることとします。
条件を満たした受講生には修了証書を卒業式に授与いたします。
「工場長養成塾」受講費用 55万円(税込) (製造中核人材育成、経営中核人材育成プログラム全てを含む)
 その他交通費等は、実費ご負担ください。